忍者ブログ
コミックマーケットC78  8/13(金・1日目) 東5 パ-46a  MURASAMA Factory
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『リリカルブレイドA's 管理局の白い悪魔 高町なのは』攻略記事も今回で終わりです。
第1回ではなのはさんの能力傾向について、第2回では個々の技の性質について述べました。
第3回はそのまとめとして、なのはさんを使うときの戦略、戦術について解説します。
主にアドバイスや心得の指導という形になりますので、前回までの攻略ですでになのはさんの特性をバッチリつかんだという方は読み飛ばしていただいてもいいかもしれません。

☆上級者向けキャラ?
まず、なのはさんはシンプルに強いキャラクターではないことを自覚してください。火力と防御力が高いのでガンガン暴れまわって勝てるタイプに見えますが、体力と回避力が低いので、実際に戦うとそれほど強くありません。技数も多く見えますが、実際にはカートリッジとスフィアの残弾数で制限されるため、全部の技が自由に使える局面は多くありません。
これらの弱点はすべてプレイヤーの技量でカバーしなければなりませんが、それができるなら、なのはさんは強いキャラクターに化けます。修正値+1程度のダメージならなのはさんにはかすり傷ですし、砲撃を1~2発当てれば勝てるだけの火力は敵にとって驚異です。
短所は隠し、長所を生かす。ごく簡単な法則ですが、なのはさんは万能型ではなく一芸特化型ですので、まずはこれができなければ戦えません。

☆装填の技術
ディバインスフィアとカートリッジの両方の残弾数が十分にあるならば、なのはさんは近距離でもそこそこ強いです。ですがこれらは戦っていくうちに減っていきます。弾が尽きたなのはさんはかなり弱く、装填しようとする→読まれて殴られる、の繰り返しであっという間に倒されてしまうことも珍しくありません。
つまりは「いかに上手く装填するか」がなのはさんを扱う上での最初の関門になるのです。
大事なのは装填タイミングを読ませないこと。弾がなくなったから装填、とバカ正直に繰り返していては読まれるのも時間の問題です。残弾に余裕があるうちから装填を行ったり、あるいはラッシュの最中に装填を混ぜたりと、読まれないように装填していきましょう。

☆一撃離脱
なのはさんはエリナやアレインのように手数で敵を圧倒するタイプではありません。短時間のラッシュは行えますが、すぐに弾が尽きるため、基本的に「弾丸を装填する」→「攻勢に出る」→「弾が減ってきたら引く」を繰り返すのがなのはさんの動き方になります。つまり、必然的になのはさんの戦いは一撃離脱タイプになるのです。
そのためには深追いしないことが必要です。無理して攻め続けて、その結果、体勢を崩してしまった上に弾がない、などとなっては最悪です。攻めきれないなと思ったら潔く退きましょう。攻撃は装填してから改めて行えばいいのです。

☆突き放せ!
装填や立て直しの時間を稼ぐために有効なのは、遠距離に離れることです。もとよりなのはさんは遠距離火力のほうが高いので遠距離戦は望むところです。
遠距離に逃げるために最も有効な技は、全キャラ共通で「飛びずさる」(なのはさんの場合は「後方へ飛ぶ」)です。とはいえ「飛びずさる」は突き系によって阻害されてしまいますので、確実とはいきません。
そこで頼りになるのがディバインバスターとプロテクションパワードです。相手の攻撃を読んであわせる必要はありますが、これらの技に成功すれば確実に遠距離に離れます。ことに相手に赤/青系の制限がかかっているターンならばプロテクションパワードを当てるのは難しくありません。遠慮なく使っていって、どんどん相手を突き放しましょう。

☆遠距離戦!
なのはさんはアウトレンジを得意とする砲撃魔導師ですので、遠距離戦こそが本懐です。最初から最後まで全部遠距離戦でカタをつけるくらいの意気込みで対戦に臨みましょう。
遠距離戦の基本はエクセリオンモードです。遠距離での4種の技のうち3つまではエクセリオンモードで撃てますので、最初にカートリッジ1発を消費するだけで、以後そのままエクセリオンモードでずっと戦い続けられます。
砲撃はもちろん強力ですが、むしろ生命線はバレルショットです。攻撃力は期待できませんが、遠距離技では唯一カートリッジを消費しない技であり、相手を2ターン拘束することができます。作戦はバレルショットを中心に組み立てていくのが手堅いでしょう。
また、近年のQB/QGキャラには遠距離で体力を回復できるキャラが増えています。なのはさんの前で回復をするような相手なら、スターライトブレイカーとディバインバスター・エクステンションで遠慮なく撃ち殺してやりましょう。

☆相性による完封
QBというゲームには、システム的欠陥――というほど深刻ではありませんが、遠距離戦にからんだいくつかの問題があります。「遠距離でとれる行動が少なく、読み合いではなく単なる運勝負になりがち」「遠距離戦において、遠距離火力のないキャラは、遠距離火力のあるキャラに対して何もできない」「近距離での飛びずさるが強力で、逃げる相手を追えないことがある」あたりが目立つ問題点といえるでしょう。
特に2番目と3番目が複合すると大問題で、遠距離火力のないキャラが相手に近づくまでに何度も被弾し、やっと接近したと思ったらすぐまた遠距離に逃げられる、というパターンで完封されてしまうことが珍しくありません。
そのため、このような戦い方をすると「卑怯」「ハメ」などと言われてしまい、遠距離火力のあるほうのキャラは仕方なく近距離戦につきあってやるという紳士協定が生まれたりするわけです。
ここで話をなのはさんに戻しますが――なのはさんは本来そのような「卑怯」で「ハメ」な戦い方をするためにデザインされたキャラです。不利とあらば逃げましょう。有利とあらば突き放しましょう。ハメ上等、時間稼ぎ上等!
正々堂々? 対等の戦い? そんなものは高潔な騎士サマの論理です(シグナムとかな!)。
なのはさんは兵士ですので、勝つために手段を選ぶようではダメです。いい勝負をしよう、などという甘い考えは捨て、徹底的に有利を求めましょう。あなたがその精神を身につけたときこそ、あなたの操るなのはさんは名実共にエースオブエースとなるのです。

攻略はこれにて終了です。
ところがまだ書き足りないことが出てきてしまったので、番外編として次回はQ&Aを行います。
次こそ最後ですので、お暇な方はぜひおつきあいください。

  第1回へ
  第2回へ
  Q&Aへ

  リリカルブレイドHP

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Author
HN: 改
HP: MURASAMA Factory's
Recent Comment
[05/17 Backlinks]
[09/12 NPCさん]
[08/31 NPCさん]
Message to KAI
name と mail は必須ではありません
TYPE-MOON

天体戦士サンレッド

P3
忍者ブログ [PR]