忍者ブログ
コミックマーケットC78  8/13(金・1日目) 東5 パ-46a  MURASAMA Factory
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ちょwwwwwぬふぅwwwwwwwwwwwww

失敬、取り乱しました。
遅ればせながらシグルイアニメ2~3話を観ましたが、その内容にいささか動揺しております。

第二話「涎小豆」、第三話「鎌鼬」のタイトルで分かる通り、ストーリー進行そのものは原作そのままです。多少エピソードを前後させたり、ナレーションのセリフをキャラクターに喋らせたりというアレンジはなされていますが、ほぼ原作に忠実です。
絵の美しさは相変わらずで、今のところクオリティが落ちたりはしていません。画面が暗すぎてキャラがよく見えない場面が多いのが気になりますが、それはそれでリアルな時代劇らしくていいかもしれません。CG効果が微妙に浮いていたり、動画の動きが少ないかなとも思いますが、シグルイらしい緊張感は充分出ています。
流血や失禁、性交などの描写はアリアリなので、人によっては観ていて気持ち悪くなるかもしれませんが、シグルイ的にそれは当然でしょう。なんつーかシグルイアニメの前では、パンチラや乳首のひとつふたつで大騒ぎする他のアニメが馬鹿馬鹿しくなりますね!(萌えないけど)

さて「鎌鼬」といえば誰もが思い浮かべるのは兵馬数馬、通称「ぬふぅ兄弟」です。
果たしてぬふぅがアニメで再現されるのかどうかという我々の疑問は、ついにここにその答えを白日の下に晒しました!

やりやがったwwwwwwwぬふぅwwwwwwwwwwwwwww
まんま再現wwwwwwwwwwwwwwww


えーと、そういうことですw
もちろん相手は男娼で、女郎に変更するなどのチキン技は使っていません。
この調子でいけば、乳首引きちぎりはもちろん、ちゅぱちゅぱもかなり期待できそうです。

このようにネタ的にはグッジョブな出来で、ファンには笑い満足が止まらないアニメ版シグルイなのですが、純粋にアニメとして見ると問題もあるように思います。
というのも、原作にあったナレーションの大半をカットしているため、非常に説明不足な状態になってしまっているのです。たとえば「指溺み」「伊達にして帰す」「練り」のようなシグルイ用語の解説が何もないので、原作を読んでいない人にはまったく理解できないでしょう。
確かに、マンガを読まずにアニメを見始めた人はそういない(WOWOWという敷居の高さもあって)でしょうが、だからいいというものでもないはず。アニメから入った人の感想を聞きたいところです。
そして逆に、原作のセリフをほぼ暗記してしまっているほどのシグルイマニア(私とか)から見ると、原作そのまんまなアニメ展開には何の驚きもなく、「あー動いてるねえ」としか思えないのもまた事実。私は声優ファンでもありませんから見所もなく、つまらないとまでは言わなくても、いささか退屈ではあります。
どっちにせよアニメスタッフの苦労が忍ばれますなぁ。

あと余談ながら、現在無料配信中のアニメ第一話特別編「見れる、見れるのだ」に一言物申したい。
タイトルで「ら抜き言葉」を使うなああ!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Author
HN: 改
HP: MURASAMA Factory's
Recent Comment
[05/17 Backlinks]
[09/12 NPCさん]
[08/31 NPCさん]
Message to KAI
name と mail は必須ではありません
TYPE-MOON

天体戦士サンレッド

P3
忍者ブログ [PR]