忍者ブログ
コミックマーケットC78  8/13(金・1日目) 東5 パ-46a  MURASAMA Factory
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

http://blitznews.blog97.fc2.com/blog-entry-173.html
http://iwatam-server.dyndns.org/column/marysue/
http://imihu.blog30.fc2.com/blog-entry-2639.html (7/12追記)
http://waranote.blog76.fc2.com/blog-entry-526.html (7/12追記)

ここまでそろったひどいプレイがあるわけ……あるあるwwwwwwwwwwwww
でもこのへん全部使用禁止ってことになったらN◎VAやDXやNWのプレイヤーは首吊るしかないね!

              ハ,,ハ  
            ('(゚∀゚∩ 吊るしかないね!
             ヽ  〈  
              ヽヽ_)  


でも洋ゲーだって人のことは言えないよね!
厨二病とはちょっと違うけど「クトゥルフのありがちなこと」を考えてみたから、キーパーのみんなは思い当たることがないかチェックしてみてね!


□高確率で近くに海がある&魚臭い匂いが残っている
□というか「また深きもの?」とかプレイヤーに言われちゃったことがある
□初期技能値89%のPCを見るとムカつく
□しかもそれが〈回避〉だったりすると最悪
□PCにいつも探偵が一人いて、その探偵絡みで残りのPCも集合させる
□黒幕クリーチャーがマイナーすぎてプレイヤーが誰も気づかない
□一所懸命に歴史資料を調べて書いたシナリオなのにプレイヤーがネタを知らない
□逆にプレイヤーのほうが歴史に詳しくて、プレイ中にあれこれ言ってきてうざい
日記を読むと真相が全部分かる
□でも日記は隠し部屋とかにあって終盤にならないと入手できない
□PCが序盤に開かずの部屋を開けようとしやがったので全力で阻止したことがある
□プレイヤーが序盤で完璧な推理をしやがったので真相を変えたことがある
何かを復活か召喚しようとしてる悪の魔術師と対決
□しかもそいつは「よくここまでたどりついたな」「そこで見ているがいい」「儀式の邪魔はさせんぞ!」「少し遅かったな。○○はもう復活する!」とか言っちゃう
自分の命を捧げて儀式を完成させようとする悪の魔術師
□儀式に失敗して自滅する悪の魔術師
召喚したものに殺される悪の魔術師
□呪文集を全部読むのが面倒で、いつも同じ呪文しかシナリオに出さない
□PCがシナリオ途中で発狂しちゃうと困るので、大型クリーチャーはラストにしか出せない
シナリオのラストは、PCが居た場所が焼け落ちるか崩れ落ちるか爆発する
□導入がニャルラトテップ
黒幕がニャルラトテップ


5つ以上思い当たるキーパーは首吊ったほうがいいのかな?

              ハ,,ハ  
            ('(゚∀゚∩ いいのかな?
             ヽ  〈  
              ヽヽ_)  
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
むう、クトゥルフはほとんど知らないからわからん。わかりやすいようにジョジョでお願い。

              ハ,,ハ 
            ('(゚∀゚∩ ジョジョでお願い
             ヽ  〈 
              ヽヽ_) 
柘植流 2007/07/11(Wed)15:25:49 編集
ほれ
http://imihu.blog30.fc2.com/blog-entry-1845.html
http://imihu.blog30.fc2.com/blog-entry-707.html
【2007/07/11 18:45】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Author
HN: 改
HP: MURASAMA Factory's
Recent Comment
[05/17 Backlinks]
[09/12 NPCさん]
[08/31 NPCさん]
Message to KAI
name と mail は必須ではありません
TYPE-MOON

天体戦士サンレッド

P3
忍者ブログ [PR]